制度資金の引き継ぎ

制度資金の引き継ぎ

制度資金の引き継ぎ

 

制度資金を借り入れている任意組織等が法人化した場合、借入金を返済するには以下
の方法が考えられます。
資産とともに負債を引き継ぐ方法
資産とともに負債を法人に引き継ぐ方法です。融資対象となった物件を債務とともに
譲渡し、負債の返済も法人が行っていくことになります。
この場合、個人または任意組織の代表者も連帯債務者となる重畳的債務引受契約によ
るのが一般的です。
法人が資産を買い取る方法
資産の買取り資金を別途法人の側で融資を受けて用意する方法。この場合、法人が調
達した資金により売買代金を個人に支払い、個人は受け取った代金で負債を返済するこ
ととなり、実質的には借り換えとなります。【おすすめページ】創業融資